富士見台 岡本歯科医院

富士見台 岡本歯科医院

MENU

病院で受けられるような
高度な治療を身近にご提供し、
安心して通える歯科医院を
目指しています。

  • 富士見台 岡本歯科医院
  • 富士見台 岡本歯科医院
  • 富士見台 岡本歯科医院

お知らせ

  • 2019.08.26 無料矯正相談会を行います

    2019年9月24日(土)に矯正専門医による無料矯正相談会を行います。

    ・お子様の矯正はいつごろから始めたらよいか?

    ・前歯が重なっている、八重歯が気になる

    ・目立たない矯正装置はあるのか?

    ・大人でも矯正できるのか?

    など、皆様の疑問をお聞かせください。

    ご予約はお電話(03-3999-7000)もしくは受付までお願い致します。

  • 2019.07.29 2019年8月24日(土)矯正無料相談会を行います

    2019年8月24日(土)9:30~13:00 専門医による矯正無料相談会を行います。

  • 2019.07.29 夏季休診日のお知らせ

    8月7日(水)午後の診療から15日(木)まで、夏季休診日となります。

    皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

  • 2019.07.02 2019年7月27日土曜日 無料矯正相談会

    2019年7月27日(土)に矯正専門医による無料矯正相談会を行います。

    ・お子様の矯正はいつごろから始めたらよいか?

    ・前歯が重なっている、八重歯が気になる

    ・目立たない矯正装置はあるのか?

    ・大人でも矯正できるのか?

    など、皆様の疑問をお聞かせください。

    ご予約はお電話(03-3999-7000)もしくは受付までお願い致します。

  • 2019.05.14 臨時休診日のお知らせ

    2019年5月25日(土)は院内研修のため臨時休診とさせて頂きます。

    皆さまには大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご理解の程宜しくお願い致します。

  • ご挨拶

    この度、富士見台で歯科医院を開院させて頂くことになりました院長の岡本秀樹です。恥ずかしいお話ですが、子供のころは虫歯が多く何度も歯医者さんに通っておりました。予約の数日前から憂うつな気分になり、当日の待合室では例の音が聞こえてきて診察前からからだががちがちになっていたのを思い出します。そんな実体験から、当院では『できるだけ痛くない』治療を目指します。皆さまもご存知かとは思いますが、麻酔注射の麻酔(表面麻酔)を使うのは当然ですが注射針の刺し方を工夫したり、低振動の切削器械を使うことでより痛みを軽減できます。さらに、すべての患者様の治療全般にわたり高倍率の拡大鏡を使用いたしますのでお口の中の侵襲を最小限に抑えることでも痛みの原因を取り除けます。

    歯学部を卒業後、大学病院の補綴(ほてつ)科に在籍しておりました。補綴科は主に被せものや入れ歯、噛み合わせの治療を専門とするところです。その後は、都内のインプラント専門医の病院で勤務しておりました。ここで、口腔外科やインプラントについて多くを学びました。親知らずの抜歯やインプラントのご相談も受け付けております。

    20年ほどの地域密着型の歯科医院での勤務を活かし、富士見台岡本歯科医院では地域の皆さまのお口の健康を守ります。患者様のお口の状態に合わせて、いくつかの治療プランをご提示いたしますので最適なものを一緒に考えましょう。小さなお子様連れのお母さまや車いすの方でもそのまま診療室に入れるように、院内は完全バリアフリーになっております。また、目の前に専用駐車場、駐輪場も完備しておりますのでどうぞお気軽にいらしてください。

    富士見台岡本歯科医院 院長岡本秀樹

    医師紹介のページを見る

    クリニックの特長

    『痛い』『怖い』をとことん無くすことを常に念頭におきながら治療 をしていきます。

    私自身、子どもの頃から歯医者さんが大嫌いでした。歯医者さんの予約の日はとにかく憂うつでした。ユニットに座るだけでからだがガチガチになり、例の音を聞くだけで痛い気がしてきました。実際は痛くないときも多々ありましたが雰囲気にのまれてしまってたと言うのもあったと思います。そんな経験から、術者の立場である今は皆さまにそんな思いはして欲しくないと常に考えております。『痛い』と思われたら負けだと思って日々診療しております。リラックスして診療を受けて頂けるように診療室にはビデオを流したり、アロマをたいたりしております。また、例の音が苦手な方はお申し付けください。極力、音を消すアイテムもご用意しております。

    私が持てる技術のすべてを皆さまに。

    私は特別なゴッドハンドを持った歯科医師ではありません。ただ、多少ですが手先が器用だと言われてきたのは事実です。両親が薬剤師ということと、手先が器用ということがこの道を選んだ理由の一つです。大学病院での経験と、20年程の開業医での経験は今の私にとっては宝ものです。特にたくさんの患者様を診察させて頂けた開業医での経験が今の自分を成長させてくれたと思っております。皆さまのことを家族だと思い診察させて頂きます。そのくらいの気持ちで皆さまに接していきます。

    納得するまでとことん説明します。

    歯の痛みの原因は様々です。皆さまにもわかるように専門用語は使わずにわかりやすくご説明いたします。噛み砕いて説明すれば、そんなに難しいことではないことが多いです。治療のメリット、デメリットをお話して、皆さまと最善の治療法を一緒に考えましょう。全てのユニットに口腔内カメラが設備されております。術前、術中、術後などの写真を撮ることで、より安心して治療に望んで頂けます。

    正確で精密な治療をご提供いたします。

    当院では正確な診断、安全な治療をするために最新の歯科用CTを完備しております。また、デジタルレントゲンのため従来型のレントゲンの8~10分の一の被ばく線量で撮影することができます。従来では見えなかった原因を見つけることができます。そして、すべての患者様に高照度LEDライト付きの高倍率拡大鏡を使用して診療いたします。暗いところをより明るく照らし、細かいものをより大きくすることにより肉眼では到底できない精密な治療がご提供できます。私自身、この拡大鏡を使うようになってから、使わずに診療できないと感じております。

    噛み合わせの不具合は万病のもと?!

    少し大げさなタイトルかもしれません。ただ、噛み合わせの不具合や就寝時の歯ぎしり、くいしばりが歯や顎関節の不調に関連しているという事は意外と知られていないかもしれません。『最近、両側の上下奥歯がしみる』『奥歯が痛いわけじゃないけど何となく違和感がある』という主訴で来院される患者様がいます。実際に虫歯がたくさんある事もございますが、噛み合わせの不具合や歯ぎしりが原因であることが多かったりします。その他にも、多くの歯や顎の不調の原因になっている事がございます。歯ぎしりは自覚できない事がほとんどで、例のギリギリという音が出ない場合もあります。しているかそうでないかは歯や顎の骨の状態を診るとわかります。そんな症状の方に、当院では噛み合わせに特化した咬合治療を行っております。症状に合わせた最適な治療法をご提案して皆さまの歯の悩みを改善していきます。